ハッピーセットのおもちゃの電池交換

色々ありましたが、マクドナルドハッピーセットは子供にとって 魅力的なのか、人気のあるおもちゃが出ると相変わらず行列が出来ますね。

11/6(金)からは「ドラゴンボール超」のカード「プリパラ」の限定チケットが もらえますが、その他におもちゃを一つもらえます。

このおもちゃですが、以前のハッピーセットで売れ残ったおもちゃを使いまわしています・・・

まあ、子供が納得すれば良いのですが、電池を使っているものだと、電池が消耗していることがあります。

困ったことに、ハッピーセットのおもちゃは、公式には電池交換が出来ないことになっており、電池交換用の蓋が無いばかりか、ネジも三角の穴になって いて普通のドライバーでは開けられません。

上記、前ふりのもと。

今日、マクドナルドで次男が選んだおもちゃはこちら。
151107tamago01
『たまごっち!くちぱっちベースボール』という電子ゲームです。

持ち帰って、遊んでみようと電源を入れてみたのですが・・・

つかない・・・

すぐ切れるならまだしも、最初から全くつきません。

交換をお願いすればできたのでしょうけど、自宅に戻って来てしまったのでそれも面倒です。

そんな訳で、電池を交換してみることにしました。

前述のとおり、ネジは特殊な三角形の形状をしています。

151107tamago02

これにあったドライバー(↓)も売っています。

持っていると便利でしょうけど、すぐに交換したかったので、マイナスドライバーで試したところ、ちゃんと開きました。

三角形の一辺にちょうど合うサイズのマイナスドライバーを使うとしっかり回せると思います。

中身は、プラスドライバーだけあればよいですが、かなり小さいサイズの+ネジもあるので、精密ドライバーがあった方が良いですね。かなりバラバラにしないと電池にたどり着けませんでした。

151107tamago03

開けてみないとどの電池を使っているかわからないのも困るのですが、このおもちゃの場合はLR41でした。

途中の写真を撮っていなくて、組み立てにちょっと困りましたが、向きを確認して考えること数分でもとに戻せました。

電源を入れるとゲームもバッチリできました。

151107tamago04

電池交換できるようにするとパーツが増えて製造コストがアップしてしまいますが、交換出来ないようにするということだと、結局電池切れになると捨てるしかないので、それももったいないですよねぇ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください