iPhoneデータ移行やってみた

長らくiPhone 7 plusを使って来たのですが、さすがにバッテリーが弱ってきたのと、中古で良さそうなiPhone 12があったので、交換しました。

クイックスタートで楽にはなっているのでしょうけど、データ移行はやはり簡単にはいかないところがありました。

まずはクイックスタート

今回じゃんぱらで購入したのですが、じゃんぱらでは、「アクティベーションロックパスコードなどが掛かっていないかの最終確認の為、商品は発送前にアクティベーションをした状態で発送させていただいております。」とのこと。

そのため電源を入れた後は初期状態ではないので、これを一旦初期状態にしないとクイックスタートが出来ない状態でした。

[設定]→[一般]→[リセット]→[すべてのコンテンツと設定を消去]

とタップし、確認メッセージからさらに[iPhoneを消去]とすると初期化され、クイックスタートでの移行が始められます。

元のiPhone 7 plus(以降「元のiPhone」)は、使用容量が90GB位ありましたが、30分もかからず移行先のiPhone12(以降「新しいiPhone」)が使えるようになりました。

その後、元のiPhone初期化するかとメッセージが出ますが、ここは絶対初期化しない方が良いです。

すべてのアプリが利用できること、特にワンタイムパスワード系は、パスワードが機能するかまで確認してから初期化しないとハマりそうです。

 

安心でんしょばとはコードが必要

安心でんしょばとは、LINES(ラインズ社)が提供している、入退室/登下校・連絡メッセージサービス。

新しいiPhoneへの移行後に起動してみると、招待コードを入れろというメッセージが・・・

塾からもらった書類もすぐには見当たりそうにないし、、、と思って元のiPhone上でみると連絡先を追加というメニューがあるではないですか。

安心でんしょばとメニュー

こちらから、下記の手順で、招待コードを入手することが出来ました。

  • 元のiPhone上の安心でんしょばとアプリで[連絡先を追加]をタップ
  • メールアドレスを追加すると認証メール届く
  • 認証メールからブラウザでログインできる
  • ブラウザ版で入ると招待コードの発行ができる

この招待コードを新しいiPhone上の安心でんしょばとアプリに入れると利用できるようになります。

 

dポイントアプリ

dポイントアプリを起動すると「ただいまサービス停止中かサーバーが混みあっていおります。」というメッセージが表示されました。

dポイント

しばらく待ってみたものの、改善しないので、アプリを一旦削除して再インストール、再設定することで使えるようになりました。

 

電子マネー系

楽天ペイ

楽天ペイもdポイントアプリと同じような状況に。

こちらも一旦削除し、再インストールして使えるようになりました。

モバイルSuica

Suicaのサイトに移行手順が記載されています。その通りで移行できましたが、元のiPhoneのウォレットから削除すると、新しいiPhoneで取り込めるようになる、というのが、本当にその通りになるのか心配でした。

 

銀行・クレジットカード系

dカード

トークン削除して再登録が必要。

ゆうちょ

アプリは再インストールし、再設定が必要。

北海道銀行

アプリのワンタイムパスワードを使うのですが、道銀のサイトを見ても、やり方の記載がバラバラで、正しい方法が結局不明でした。

不安だったので一旦ワンタイムを解除して新しいiPhoneで再設定しました。

新生銀行

クレデンシャルも個別に移行が必要。

SMSを受け取る必要があるのですが、登録していた電話番号が家デンだったので、登録のし直しから必要と。。。これに数日かかるらしい。

コインチェック

認証アプリの再設定が必要。

 

おわり。

クイックスタートはかなり便利なのですが、財布やポイントカード代わりに使っていると、個別の作業が必要なアプリも多く、それなりに手がかかります。

古い方のiPhoneを下取りにしている場合など、手元に置いておけない場合は、面倒ですが一通り確認した方がよさそうです。

手元に置いておける場合でも、全部確認が終わるまでは初期化はしない方が良いと思います。

毎年のように買い替えている人は別として、数年に1度程度の場合は、やった作業を覚えているのは厳しいと思うので、メモしておいた方が良いかなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください