各地で猛烈な熱さ。38度超えも。

2018年7月14日から始まる三連休は、38度を超えるところもあり、各地で猛烈な暑さでした。西日本での豪雨による被災者の皆さんも、まだクーラーが入らず厳しい状況になっている所もあるのではと。

NHKニュース
 
各地で猛烈な暑さ 岐阜 多治見で38度7分 あすも熱中症警戒 | NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180714/k10011533351000.html?utm_int=news_contents_news-main_001
西日本と東日本では内陸を中心に国内でことし初めて気温が38度を超えるなど各地で猛烈な暑さとなっています。熱中症に警戒が必…

ここまでの気温じゃなくても、真夏の避難所でエアコンが効かないってのは結構厳しいですね。

真冬でも同様で、夏冬の状況を考えた整備が必要と思いますが、そうすると学校の体育館に冷暖房を整備するということになり、費用的には莫大になりそうです。

今回の豪雨の被害は甚大だったため、政府主導で整備は進められているようではありますが、そうでも無かったらと思うと、大変な気がします。

 

さて。

 

そこで税金やら募金やらで、お金をかき集めようって、話になりがちですが、テクノロジーで解決する方法もあるはずです。

こちらのクールスマイル社製バケツエアコンは結構良さげですよね。

まだ発売になっておらず、長時間使うのは難しそうですが、簡単に必要なところを冷やす目的には便利そうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください