電話勧誘の不動産投資は儲からない・・・と思うよ

時々思い出したように、複数の会社から会社の直通番号宛に不動産投資の勧誘電話が来ます。

プレステージという会社からは、2回くらい来たかな?

以前、話をしていて、僕の方がキレてしまったので、向こうの方からもう電話しないと言ってきたのに、まただよと思いつつ、電車に乗っている最中だとか、会議中だったので、すぐに切ってしまいました。

今度暇な時に掛けてきたら、じっくり追求してやろう。

 

投資については(実は投資になっていませんが)、どの会社も同じような話です。

都心の1Rマンションを購入すれば、ローンが例えば6万円/月で、家賃収入が5万円/月見込めるので、月々1万円を出せばよい。自分が死亡したら、ローンは無しになるので、家族にも資産を残せて保険替わりになるので、今保険で払っているお金を1万円マンションに回すだけで良い。

そして、東京オリンピックも控えており、都心には人が集まるので今後値下がりリスクは低い・・・といった感じです。

一方、そういう説明ばかりで、肝心のマンションの説明やパンフレットもすんなりくれません。

素人相手だと思って相当ナメていると思います。

 

もちろん、そういう目的にマッチする方もいるかと思います。

 僕には合いません。多分、多くの人にも。

理由は投資になっていないからです。投資というからには、投じた資金に対してリターンが無いといけません。ところがこの話の例でいうと、毎月1万円の出費になります。つまり企業ならば、赤字経営が前提です。

しかも、支出1万円は入居者がいる前提で、いない間は月6万円の出費です。入居者が決まった時も、決めてくれた不動産業者に広告料などを支払う必要があるし、入居者が退去後、家主側で負担する必要のある部分は修繕費用も掛かるので、実際にはもっとかかるはずです。

ちゃんとリターンがある物件、つまり、建物の修繕費用や固定資産税、管理会社への管理料などの支払いなども引いたうえで利益が出る物件であれば、持っているだけで資産が増えていきます。

また、次の物件を増やしていくこともできるはずです。そして、そういう投資ができる不動産としては、区分マンションは不向きです。。。

思うに、会社の直通電話に掛けてきて、不動産投資とは言っていますが、単なるセールストークで、マンションを売りたいだけです。

不動産投資は真剣に考えていますが、時間の無駄ですので、絶対に会社に電話を掛けて来ないで欲しいですね。

3 replies on “電話勧誘の不動産投資は儲からない・・・と思うよ”

  1. 匿名 より:

    恐れ入ります、その「プレステージ」という会社の情報を探しています。
    非常にあくどい勧誘が続き、弊社社員が困っています。

    以下のサイトの会社かと思いましたが、
    電話口で「うちは創業35年」と言っており設立年度が合いません。
    http://www.prestige1.jp/

    もし詳細等ご存知でしたらご返答ください。
    よろしくお願いいたします。

  2. hideaki より:

    コメントありがとうございます。
    そのサイトの会社で間違いないです。もらった名刺にもそのURLが書いてあります。
    スタッフの写真を載せるも、イニシャルで書いてるなんて、やましいことをしている自覚があるんでしょうね。

    困り方にもよりますが、電話が頻繁にかかってくるなら、二度と掛けて来ないで欲しいと言えば良いかと思います。僕の場合、掛けないようにと言ったにもかかわらず、他の営業からかかってきたので、コンコンと説教したら、その後かかって来なくなりました。

    後は、電話がかかってきた時間、相手の名前等を出来るだけ詳細に記録しておけば、業務妨害として訴える際の証拠に使えますよ。僕はそこまでは行きませんでしたが。

  3. ぽち より:

    コメントがブログのイメージ等に合わなければ削除いただければと思います。
    プレステージは大本となった親会社から分離・独立した会社で、親会社を含めると
    それなりに創業年数の長い会社です。

    営業マンに合うともらえるパンフレットに記載がありますが、
    ・株式会社PRESTIGE
    ・株式会社GENESIS
    ・株式会社GRANDCITY
    は、つながりのある販売会社で、要注意です。

    会社によっては通話内容が録音されていることがあるので、彼らは電話口では詳細は話しません。
    会っても、何千万円もする投資話なのに、内容の薄っぺらいA4用紙2枚しか渡してくれません。
    何故か?
    大損することが分かっているので、物的証拠は残さないのです。
    会って説明を聞いた後に購入の意思がないことを伝えると、何時間も、深夜になっても、
    契約書にサインするまで脅迫が続きます。

    この3社の営業マンには絶対に合うべきではありません。
    関わってはなりません。

    彼らはぼったくり価格でマンションを売っています。
    転売しようとしたら1000万円近い赤字も覚悟しなければいけません。
    これではローンの残債には遠く及びません。
    マンションには抵当権が設定されているので、不足分のまとまったお金を準備してローンを
    一括完済しなければ売ることができません。

    ローンの支払いが終わるのは35年後ですが、35年間赤字続きなので、トータルで黒字に転じるのは
    50年後です。
    築50年のマンションから新築と同じ家賃が得られればの話ですが…
    購入した年齢にもよりますが、定年退職後もローンの支払いは続きます。
    この頃になったら営業マンもとんずらして、会社も存続しているか分かりません。
    最悪の場合、老後破産です。

    繰り返しますが、この3社の営業マンには会ってはいけません。
    友人、親戚が会おうとしていたら全力で阻止してください。
    このコメントを読んで、一人でも多くの人が被害から免れることができることを願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください