LINE DOZERバージョンアップとJACKPOT

 LINEドーザーが今週バージョンアップし、いくつか変更がありました。

ジャックポットについては、落ちてくる文字が、ステージ毎に変わるということ。

ブラウンステージは、L、I、N、Eの4文字
ムーンステージは、E、J、A、C、Kの5文字
コニーステージは、K、P、O、Tの4文字
ジェームズステージも、K、P、O、Tの4文字
ジェシカステージは、L、I、N、Eの4文字

チャンスが揃ったときはこれ以外の文字も落ちてくるようです。

揃い易くなりました、という説明もありましたが・・・でもこれって・・・オープンになっているステージによっては、自力でジャックポットを揃えることが、逆に難しくなってますね

また、文字が落ちた時のコインの増数も変わっているようです。

L=12個、I=12個、N=10個、E=5個、J=15個、A=20個、C=15個、K=7個、P=17個、O=10個、T=12個

ということは、落ちてくる確率も変わっているということでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください