Windowsが勝手に再起動するのを止める(2)

Windows10が勝手に再起動するのを止める方法の考察の続き。再起動を抑止するメニューを出すところまで。

動作の変更はポリシーエディタで

スタートメニューを右クリックし[ファイル名を指定して実行]をクリック。

名前欄に、gpedit.mscと入力し[OK]をクリック。

ローカルグループポリシーエディターが起動するので、

[コンピューターの構成]ー[管理用テンプレート]ー[Windows コンポーネント]ー[Windows Update]

の順に開く。

右側にずらっと項目が出てきますが[自動更新を構成する]を探す。

グループポリシーエディタ

そして、ダブルクリックすると下記画面になるので、[有効]を選択し、さらにオプションで[3-自動ダウンロードしインストールを通知]を選択して、[OK]をクリック。

 

再度Windows Updateの設定を開くと・・

アクティブ時間の変更というメニューが増えている!

windows update設定

 

アクティブ時間の変更をしたいが・・

[アクティブ時間の変更]をクリックすると下記画面。

[変更]をクリックすると下記が開く。

アクティブ時間の変更

開始・終了を長めにとれば大丈夫!?かと思いきや・・

アクティブ時間の変更

開始時間から18時間以内しか、アクティブ時間にできないらしい。。。

 

しばらく様子見

アクティブ時間の設定は意味をなさないと判断したものの、[3-自動ダウンロードしインストールを通知]が機能していれば、勝手に更新がインストールされて再起動することはないはず。

しばらく様子を見ることにします。

(続く・・・はず)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください