EU離脱決着後に焦る英国民!?

2016年6月26日ニュースチェックです。英国のEU離脱を問う国民投票後に後悔している人たちが沢山いるようで・・・


[再投票求める請願が200万、議会で審議]
[えっ今さらその言葉をググるの? ]
国民投票の結果は僅差でEU離脱。でもその意味を理解していない人が実は多数いた?
(CNN.co.jp)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160626-35084881-cnn-int
(BuzzFeed Japan)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160626-35084881-cnn-int

⇒マーケットに大きな影響を与え、今後も英国やEUはじめ世界中の経済に影響があるであろう英国の EU離脱の件ですが、Googleの検索ワードランキングで1位になったのは『What does it mean to leave the EU?
つまり、EUを離脱するとは何を意味するか?ということが最も検索された訳です。
国内外でお祭り騒ぎとなり、討論番組も多数放映され、殺人事件まで起きていたのに、 分かっていなかった人が沢山いたとは、これはまさしく後の祭りです。

死にたくなっちゃったトレーダーも沢山いるでしょうし、経営計画の変更を余儀なくされた企業も多数あるのに当の英国民はあんまり分かってなかったということですね。

まあ、政治・経済への理解はそんなもんなのかも知れませんね。

それで、再投票を求める請願が25日午後の時点で200万人を超えたそうで。

さすがにこのニュースだけで反応するトレーダーはいないでしょうけど、実際に再投票をすることになれば、またひと波乱ありますね。

これは対岸の火事ではなく、これから日本でも参議院選挙があり、東京都知事選があります。18歳の有権者が多数参加しますので、ちゃんと理解した上で投票するようにしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください