マーケットメモ(2016年4月3日)

先週は、日経平均が4月1日に大きく値を下げて終わりました。

こちらは、日経平均のチャートです。

20160403stock

(マネックス利用)

年度変わりの節目ということもあったかと思いますが、急落に至った原因については、いくつかポイントがありました。

まず、サウジアラビアが原油増産の含みを持たせたことで、需給の観点から原油が急落しました。
これに伴って、資源関連通貨として豪ドル、NZドル、加ドルも下落してますね。

日銀短観は弱含みということで、こちらが日経平均に影響大きかったと思います。

後は、米国の利上げ観測ですね。
4月2日の週はどうなるかというところですが、先週NYダウは値を上げて引けているので、これはプラス要素。

とは言え、円高方向に振れている為替が持ち直すかどうかが重要で、これは期待できるかどうかわかりません。。。

下記の経済指標の発表でマーケットがどう動くか注目したいと思います。
【経済指標発表予定】
4月5日【豪】豪準備銀行(中央銀行)、政策金利発表
4月5日【米】ISM非製造業景況指数(総合)
4月7日【米】米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨
4月7日【欧】欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください