電波時計なのに秒針がずれる

この時計、電波時計なのに秒針がずれるのです。。。

20160521watch0
こちらは、いつも使っているカシオの腕時計で、OVERLAND 4319という型番のものです。
電波で時刻同期するだけでなく、ソーラー発電なので、突然電池が切れて時計が止まっている、という心配がありません。
金で出来ていたり、ダイヤが散りばめられているよりも、電池切れ無くいつも正しい時刻である、というのは僕的には時計の必須要件です。
ですが・・・写真をよく見ていただくと。。。
デジタル部分は秒を表します。
秒針は12時を指しているのに、デジタルの秒は24秒と、24秒ずれています。
これは自動で時刻同期しているにも関わらずなので、ちょっと許しがたいです。
とは言えメーカーにクレームを入れる前に、まずは説明書チェックです。
すると・・・
「アナログ部の時刻とデジタル部の時刻が合っていないときは、ハンドセットモードで合わせてください。」と。
要は、それは仕様ですということですね。。。
んー、あまり納得いかないですが仕方ないです。。。
秒針のずれなんて、電車に乗っている時とか、外出時の暇な時しか気づかないので、直し方が思い出せないとイライラしますね。
20160521watch1
20160521watch2
20160521watch3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください