不動産投資の電話勧誘

先日また会社の直通番号に、勧誘の電話がかかってきました。

今回はFJネクストという会社でした。

丁重にお断りしつつも、相手が話続けるのを無視して、通話切断ボタンを押しました。

時間の無駄です。

会社の直通電話に、仕事以外の電話がかかってくるのも迷惑ですが、個人的にも何の得にもならないのでなおさら迷惑です。

以前、電話勧誘の記事を書きましたが、もう一つ重要な観点で、手を出しちゃいけない理由を聞きました。

この手の不動産投資では利回りが5~7%位です。2000万円台の1Rマンションなので、それなりの会社に勤めていると、ローンを組んで買えちゃいます。でも、その後が問題。

利回りがもともと低く、ローン返済と固定資産税を考慮すると、持ち出しになりますし、空き室や老朽化に伴う修繕費用が考慮されていない提案なので、持っていても儲かりません。

売りたくなっても、利回りが低い分、買い叩かれてやっぱり損します。

また、自分の信用の枠を使ってしまうので、次の物件を買い足したい時にも足かせになります。

 

そもそも良い物件は、こちらから常時狙っていかないとゲット出来ない状況だそうです。わざわざ会社の直通電話に手当たり次第に電話しないと売れないような物件なんて良い話な訳ありません。

気を付けましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください