パソコンでテレビを見る(B-CASカード)

テレビをつけておくのが好きです。(テレビっ子?)

映画も良いですが、主にニュース番組ですね。24時間ニュースをやっている番組があったらそのままつけておきたいです。

要はニュース好きです。

ということで、パソコンでテレビを観られるようにするのはどうしても実現したかったことです。

アースソフトPT2というチューナーボードとB-CASカードを読めるICカードリーダの組み合わせで実現しています。

ICカードリーダはUSB接続なのですが、ある日突然認識しなくて、USBケーブルを抜き差ししなくてはならなかったりと、ちょっと不安定でした。

でもまあ、しょうがないかと使っていますが、いろいろ調べてみると・・・え?Softcasって何?

物理的にB-CASカードが無くても、ソフトウェアでエミュレートしちゃうソフトなのですね!?

もう1年以上も前に出回っていたもののようですが酷いですねぇ。

デジタル放送はB-CASカードで受信制限をかけるのが、大前提になっていたはずで、あっさり解読された?のか、パスする方法が見つけられてしまって、全然意味ないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください