ゴルフに持って行くトートバッグはこれ!

ゴルフに行くと、意外と困るのが手荷物をどうやって持って歩くか。寒い時期だと、それなりに着込んでいるので、ポケットがあちこちにありますが、夏場、薄着だと困りますよね。

そこで、かなり迷った挙句、トビエモンのトートバッグにしましたが、かなり良いです。

品物はこちらです。

トビエモン トートバッグ

幅は、実測で26cmくらいです。

小さいと思うかもしれませんが、ゴルフカートの荷物置き場はこんな感じです。

ゴルフカートの幅が120cmくらいなので、4分割されたバスケットの1人分の幅は、30cmより少し狭いくらいです。バスケットの仕切りはいくつかパターンがありますが、30cm以上のバッグだと、1人用のスペースに入らない可能性があります。

そのため、このバッグのサイズだと、ちょうど収まってくれそうです。

そしてこのトートバッグの売りは、ペットボトル用の保冷スペースがあること。

こんな感じで、立てて入れることが出来ます。

チャックを閉めるとはみ出ますけど・・・(これは把握済み)

ちなみにチャック部分をご覧いただくと、チャックの上部にカバーが掛かっていて、水がかかっても、中に入りづらい作りになっています。細かいところまで良く考えてくれている印象です。

ただ、ペットボトルは、よくある500mlのサイズの太さのものが限界でした。

ちょっと太いサントリークラフトボスだと入りませんでした。。。

とは言え、持ち歩きたいスマホや、小銭入れ、予備のボール、タオルなど、必要なものは十分入りそうです。

バッグの中にもポケットが両側にあります。片側はポケットだけ、もう片方はチャック付きなので、小さいながらもバッグの中を整理できます。

ゴルフ場に行くときは、キャディバッグや、ボストンバッグも持って行きますので持ち物を入れるスペースは沢山あるものの、キャディバッグはすぐ預けてしまいますし、その後ロッカールームに行って、ボストンバッグも置いてきてしまいます。

ロッカー番号が書いてあるカードホルダーは、持って歩く必要がありますし、その他、スマホなど小物がいくつかあるとそれを両手に抱えるか、ポケットに無理やり入れておく必要がありますので、やはりちょっと持ち歩けるバッグがあると便利ですよね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください