ほうれん坊の森キャンプ場行ってみた(1)

山梨県北都留郡小菅村にあるほうれんぼうの森キャンプ場に1泊でキャンプしに行きました~。

キャンプシーズンとしてはオフな時期ですが、その方が混んでないのでゆったり過ごせて良いですね。

子供が釣りをしたいというのもあって、キャンプ場近くで釣りを出来るところを選びました。

東京からは大月で降りると良い

東京方面から行こうとすると、Googleマップやカーナビでは、上野原ICで高速を降りるようにナビゲートされますが、このルートだと、キャンプ場までの間に食料品を買う場所があまりなさそうでした。

そこで、調べてみると大月市に、イオンを見つけました。

イオンに立ち寄ろうとすると、大月ICで降りた方が便利です。

若干遠回りにはなりますが、キャンプ場近くにはスーパーは無いので、ここで調達していくのが無難かなと思います。

連休でも無かったので、酷い渋滞もなく、談合坂SAで休憩をしてから、先に向かいました。

釣りも手ぶらで行けます

イオンで買い物をしてからも、順調に進み、キャンプ場のチェックイン時間より大分前に着いたので、キャンプ場から車で10分弱くらいのところにある、フィッシングヴィレッジという釣り場に行きました。

結構お高くて、大人1人2500円~、小学生1300円~という価格設定。餌代別です。

3人で行きましたが、ほとんど小学生の息子しかしない、ということで、大人一人分のみにしてもらい、ニジマス釣り、4時間コースで釣りをしました。

とはいえ釣り道具はあった方が・・・

お金を払うと、釣りをする区画を割り当ててくれるのですが、ここに魚も流してくれます。

だいたい8~9匹くらい放してくれて、簡単に食いついてくれるので、頑張れば全部釣り切れるんじゃないかと思います。

釣り道具は、竿を網かごを貸してくれるのですが、ニジマスが針を結構奥まで飲み込んでしまうので、これを外すのに一苦労です。

魚を握って、針を外すのにグリグリ引っ張ったりなんかしていると、外れたころには、ニジマスがぐったり(–;) ごめんよ。。。的な感じになります。。。

針外しだけはあった方が良い

結局、落ちていた小枝をニジマスの口の中に突っ込み、針を外したのですが、針外しくらいは持っていた方が良かったと思いました。

アマゾンで安く売ってますね。

ちなみに、ほうれん坊の森キャンプ場内にも川があって、川遊びや釣りができるようなのですが、釣り道具のレンタルはしていないそうです。

 

(続く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください