YAMAHA ポータブルグランド NP-30 電源入らないところから復活(^^)y

我が家の電子ピアノ(ヤマハ NP-30)の電源が突然入らなくなりました(;-;)
買ってからしばらく経つので、もちろん保証期間は過ぎ、修理するか、買い替えかっていう状況だったのですが、復活出来ました。

症状としては単純で、電源ボタンを押しても電源が入らないというもの。

よく考えたらこの機械は電池でも動作するようになっているので、試しに電池を入れてみると、動く!動くよ~!という状態だったので、機械の中を想像してどこが壊れているか考えました。

雑な図ですが、電池で動作するので、NP-30の中の電源部は大丈夫でしょう。
そうなると、怪しいのは①ACアダプタ②電源コネクタです。

テスターがあるので、ACアダプタから電気が流れているか調べてみます。

ちなみに、使ったテスターは下記のものです。あえてこれじゃなくても、他のものでも全然大丈夫です。

OHM(オーム電機) デジタルマルチテスター TDB-401

測る前に、ACアダプタのコネクタには極性がある、つまり、コネクタの内側と外側のどちらかが+(プラス)で、もう一方は-(マイナス)になっているので確認します。これはACアダプタ本体に記載があります。

このアダプタ(PA-5D)は、内側が+ですね。

テスター側にも極性があるので、こちらも間違えないように接触させます。

すると、、、電圧が0の表示になっていて、つまり電気が流れてきていません。
これでは電源が入らない訳です。

ということで、ACアダプタの故障と判断して、買い替えようと探したのですが、同じ型番の物がない!無いのですよ~。で仕方なく色々調べてPA-150Bという機種を買いました。

ヤマハ 電子ピアノ・キーボード用 電源アダプター PA-150B

ヤマハのホームページに適合機種として書いておいてくれれば良いのに、記載がないので、若干ギャンブルですね。

PA-5Dと比べると結構小さく、軽いです。

一応、電気が出力されているかみてみると・・・

出てました!(当たり前)

測定値は12.25Vでしたが、規格は12Vなので、その前後であれば問題ないはずです。

PA-150BをNP-30につなぐと・・・無事動作しました!!!

修理に出すと、送料や技術料で1万はかかったと思うので、かなり安く済みました。

またしばらく使えますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください