miniDVからパソコンへ取り込むにはどうする?

その昔、miniDVテープ対応のデジタルビデオカメラを買ったのは、パソコンへ無劣化で取り込めるという話だったからなのですが、今更やろうとして行き詰まってます。

何でそんな面倒なことをやろうと思ったのかというと、部屋の片づけをしていたから。
miniDVテープが10本以上あり、これらは、ビデオカメラが壊れたら見ることが出来なくなってしまいます。

まだminiDVからDVDに変換してくれるサービスはありますが、スミマセンがあまり変換業者(というかほとんど個人)を信用していませんので預ける気になりません。

子供が生まれたばかりの時の映像や、幼稚園のときの映像が多いですが、知らない人に観られるのはあまり気分が良くないです。

確かパナソニックのデジタルビデオカメラを買ったのは1997年です。

一人目の子供が生まれる前だったので間違いないですね。

その当時には無劣化で取り込めることを想定して買っていたのですが、無劣化だと9分間で2Gバイト程度の容量になります。

今なら3TB(3,072GB)のハードディスクが1万円以内で買えてしまうので、そんなに気にする容量じゃないのですが、その当時だと20~30GBで2万位したので、実質的には無劣化で扱うのは結構難しかったですね。

で、今なら出来る、と思い立ち、IEEE1394ボードを中古で買い、デスクトップPCに繋いで取り込もうとすると・・・映像が出ない。。。

WinDVというDVフォーマットの動画を取り込むには安定したソフトのはず
なのですが、映像が出ません。

WinDVのCaptureボタンを押すと、カメラは動き出すのに。。。
(DVは、PC側からカメラの動作をコントロールできる仕様になっています。)

PowerDirector14にもDVを取り込む機能があるのでやってみると・・・こちらも映像が出ないです。

早送り、巻戻しなどカメラのコントロールは出来るのに全く悔しい限りです。

では、仕方ないので、若干劣化するのは我慢して、ブルーレイレコーダーに取り込むとしますか。。。iLinkポートあるし。。。

と思ってもこちらも何と、所有しているパナソニックDMR-BWT630は、DVの取り込みに対応していませんでした。
レコーダーどおしのダビングなど別用途には使えるのですが、DVカメラからの取り込みには対応していないんですね。

前に持っていたDVDレコーダーのDMR-XW100では取り込めたのに!!
思うに、DVカメラと他の機器の相性は結構厳しかったのかも知れませんね。

そうでなければ、もう少しうまく取り込みするための情報があっても良いと思います。

しかし、コンビニなんかにも、いまだにminiDVのテープが売られていたりするので、使っている人はいるんでしょうね。

もし、こうすれば無劣化取り込み出来る、という方法があるなら知りたいですねぇ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください