Category Archives: 食べ物

必見!読まずにマクドナルドに行くと損する!?

ウチの子供(小学5年生)が、友達と一緒にマクドナルドに行ったのですよ。ハッピーセットを注文したものの、おもちゃは要らないと断ったところから始まり、聞いてみたところ、なんといつの間にかレジシステムが改悪されていることが分かりました・・・

Continue reading →

マクドナルドのお得な組み合わせは??

マクドナルドのセットで、サイドメニューの選択肢が広がりました。今までは、マックフライドポテトだけでしたが、チキンマックナゲットサイドサラダスイートコーンから選べるようになりました。

1人で買うなら好きなものを選べばよいと思いますが、お得感で考えると、このサイドメニュー、微妙に値段が違いますので、一瞬考えてしまいます。
ちなみに、今のところ、下記のような値段です。

ポテトMサイズ  270円
ナゲット5ピース 200円
サイドサラダ   280円
スイートコーン  220円

値段だけ考えると、サイドサラダを頼んだ方がお得です。

ですが、さらに家族分を買おうと思うと、大分迷ってしまいます。

例えば、ウチの子供は、チーズバーガー、ポテト、オレンジジュースの他、ナゲットも食べたいと言います。

自分は、ポテト、ドリンクの他に、何かもう少しボリュームのあるバーガーを食べますね。

おもちゃが必要かどうかもあって、欲しいものがある場合は、チーズバーガーのハッピーセットと、ナゲットのハッピーセットを買い、バーガーだけ単品で頼む、ということをします。

更にこの上に、ポテト全サイズ150円というクーポンが出たりすると、これまたさらにややこしいことになります。

いっそのこと、スマートフォン用アプリで、サイドメニューまで含めて注文内容を全部入力できるようにしてくれた方が、事前にシミュレーションが出来て、レジでのロスタイムが減らせると思いますね。

 

マクドナルドのクーポン作戦大失敗

今日5月24日、この画面を何度もイライラしながら見た方は多いのではないでしょうか。

鳴り物入りでバージョンアップしたマクドナルドスマートフォン用アプリでしたが、リリース後初の週末だった今日、昼にクーポンを使って買おうとしたところ、通信障害で全然使える状態になりませんでした。

20150524mac_mis

何度やっても使えない旨レジで話したところ、一応準備はしていたようで、カウンター下からクーポンの一覧表を取り出し、スマホの画面と見比べながら対象のクーポンコードをレジで打ち込んで、クーポン通りの割引を受けられました。

ハッピーセットのおまけが妖怪ウォッチのカードであったり、アプリリリースキャンペーンで、ポテトSサイズ無料クーポンが入っていたこともあって、サーバ側に過大なアクセスがあったのではないかと想像しています。

画面のメッセージだけ見ると、通信経路のインターネットが混んでいたり、WiFiの調子が悪いということも想像範囲に入ってくるのですが、ツイッターで検索してみると、他にもクーポンを取得できない人が多数いたようです。

折角のキャンペーンで、来客も見込める戦略だったと思いますが、クーポンで失敗するなんて勿体なかったと思います。

しかし、このシステムを作った業者は、場合によっては賠償ものだと思いますね。

確かに、インターネットの世界では、どれだけアクセスが集中するかは読めない部分があり、最大を想定して設備を用意すると無駄な投資になりがちなので、費用対効果の観点からは難しい調整です。

それでも、だからこそ、重要な局面ではアクセス集中による障害に備えて二重三重の手を打っておくことが大事ですよね。

最近のトレンドでは機器を自前で持たずにクラウド化するのが主流になってきており、必要な時だけ、その分だけの追加費用でサーバリソースを増強することも可能なので、そういった準備も必要だったはずです。

特に今はマクドナルドはイメージを挽回し、売上低下に歯止めを掛けなければならない状況なので、こういうミスはやっちゃいけないですね。

ガストの質がかなり下がった件

近所で良く行っていたガストに久しぶりに行ってみたのですが、ちょっとひどかったですね。

ハンバーグは、鉄板のプレートではなくなり、陶器のお皿での提供になっていました。気のせいかも知れませんが、そうなるとハンバーグがレトルトを温めたような感じがして美味しくなかったですね。

付け合わせのポテトも、ハッシュポテトからジャーマンポテトになっていましたが、これも何だか出来合いっぽい。

サイドメニューのポテトも頼んだのですけど、こちらも出ていた時にはすっかり冷めていて、美味しくありませんでした。

まあ、ポテトは出すのが遅かったのかもしれませんが、ハンバーグの方はいただけませんねぇ。

原料のコスト増など、色々と大変な事情があるのかもしれませんが、質を落としてしまうと、リピーターが来なくなってしまうので、戦略的にはよろしくないと思います。

意外と美味しいノンアルコールビール

ノンアルコールのビールテイスト飲料。わざわざノンアルコールを飲むのはもったいないと思っていましたが、第三のビールよりもちょっとだけ安いので、飲んでみました。

何種類か飲んでみましたが、いずれも酸味が若干あって、ノンアルコール特有の味なのかなと思いました。

その中でも、アサヒのドライゼロは美味しいと思いました。

あまり量は飲めない方なのですが、求めていたのは味とのどごしということが良く分かりました。こちらでも十分です。

ノンアルコールビールテイスト飲料の中ではちょっと高めで、350ml缶で、税別113円位が相場ですね。他のは税別100円というのもありますが。

ネット上で探すと、Amazonが安くて、24缶入り送料無料で税別2,400円(税込2,592円)でした。良く見ると、特別配送料350円が別にかかります。

350円別にかかると言っても、買い物に行くのに、車で行ったり、電車で行ったりしてもそれなりに費用は掛かるので、目をつぶっても良い金額だと思います。

Amazonでの購入はこちら↓
アサヒ ドライゼロ ノンアルコール 350ml×24本

僕も、1か月後に人間ドックが控えており、毎年肝機能の値が要注意レンジになってしまうので、しばらく自宅ではこちらを飲んでノンアルコール生活してみたいと思います。

特定保健用飲料より、直接的に効きそうです!?

フライドポテト

フライドポテトは好きなのですが、どうやって作っているのか不思議ですよね。

とおもったら、マクドナルドでの製造工程を説明した映像が。

http://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/hobby_cooking_life/p071f53a851e76c48c72fcbed5eb41026

マクドナルドのポテトは、妙に長いのがあったり、短いのがあったり、不均一ですが、やはり、丸ごとのジャガイモを、トコロテンのように格子状の型に通して、切っているのですね。

形が均一なポテトは、マッシュして成形しているのかな・・・

細長いのも、皮つきも、どれも好き。

でも、マクドナルドのMサイズでも、450kcalくらいあります。食べ過ぎは危険です・・・